最新縮毛矯正の最新技術

|

こんにちはGraune(グレーヌ)です。今回は当店で行っている最新縮毛矯正のエンパニ縮毛矯正の技術について書ける範囲で記載していこうと思います。技術的なことも何回か書いていますがさかのぼるのも大変だと思うので、新しく見ていただく方にも見やすいようにまた書かせていただきます。

的確な毛髪診断

まず最初に僕たちが行うのは毛髪診断です。この診断によりどのように施術していくかが決まるのでとても重要なところでもあります。クセが強いからと言って強い薬をただ使えばいいという訳ではなく、髪の毛の強度などしっかり確認してうえでお客様一人一人に合わせた薬剤を調節していきます。毛髪の固さと太さ、乾いてる時と濡れているときのクセの出方の違いや髪の毛の柔らかさの違いなど様々な状態の毛髪を確認して判断していきます。ここでしっかりと毛髪を見定めているので、薬剤を効かせたときどうなるかが分かっているため失敗を限りなく少なくすることが出来ます。

髪の毛の保湿剤

的確な診断を終えた後は前処理に入っていきます。保湿剤の入ったお肌についても大丈夫なお水をしっかり毛髪に含ませて温めてしっかり浸透させていきます。このお水も何種類かありまして、これから行う施術に合わせて変えていきます。このお水により毛髪の保護になったり、薬剤の反応の仕方を調節することが出来ます。

薬剤の塗布

前処理がちゃんと済んでから薬剤塗布に入ります。ここでも気を付けることがありまして、毛髪は部分部分でも強度が違うことがあります。お客様の施術の履歴でも変わってきたりもするのですが、そういった場所に注意して塗布していきます。薬剤も何種類かありまして、それを部分部分に合わせて塗布していくことにより薬剤の反応をコントロールすることが出来ます。これにより毛髪に負担をかけない丁度よい薬剤の効かせ加減を作り出すことが出来るのでダメージが少なくて済みます。

特殊なアイロン技術

丁度よく薬剤を効かせられたらアイロンの工程に入っていきます。流し終わって普通は乾かしてアイロンなのですがエンパニはちょっと違います。乾かす前にまたしっかりと保湿のお水を付けていきます。これにより毛髪の保護と毛髪内に残る薬剤の除去が出来ます。この工程が終わって乾かしてからやっとアイロンになります。そしてこのアイロンの工程が一番大事なところでもあります。毛髪に負担をかけない特殊なアイロンのかけ方をすることにより毛髪一本一本にツヤと柔らかさを与えていきます。これがエンパニ縮毛矯正の肝になります。アイロンですべてが決まるといっても過言ではありません。

上記のように毛髪から薬剤、そしてアイロンすべてを制しているからこそのツヤの輝きと手触りをお届けすることが出来ます。縮毛矯正を制しているエンパニをぜひ体験してみてください。皆様のご来店をお待ちしております。

エンパニは縮毛矯正攻略済み

吉川
記事を書いた人吉川
お客様のお悩みが解決できるようお手伝いさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です