美髪矯正シルクレッチ®で髪質改善(内部結合強化)

|
東京グレーヌのエンパ®(艶派)美髪縮毛矯正エンパニ®

美髪矯正シルクレッチ®は最新の内部構造を整える髪質改善技術です。

他の髪質改善とは全く違う方法で毛髪をコントロールしています。

毛髪のダメージは内部に出来たダメージホールなのですが、特殊トリートメントを詰め込むタイプの髪質改善では、ダメージホールをそのままの状態で中に入れてしまう、ダメージホール保存型です。

しかし、エンパ®(艶羽)美髪矯正シルクレッチ®の髪質改善は内部結合強化で行う根本から内部のダメージを消す方法をとります。内部のダメージホールをしっかり修復する優れモノ!

特殊トリートメントで内部のダメージホール内を満たすのではなく、そもそもの隙間を再結合化で閉じることを行っています。

本来の健康毛は、この隙間(ダメージホール)がありませんが、カラー剤や縮毛矯正剤の影響で膨潤によってできてしまいます。

膨潤で出来るダメージホール、何かを吸い込んでシャンプー台で洗い中を抜けば空洞と水が残り、水を乾燥させればそこには空洞が生じるのですが、乾けば委縮する!委縮したずれが癖や乾燥と言う症状となります。

今だに内部成分が抜けたという浅はかな考えを捨てきれなければ今後のお客様の美髪は提供できません。

エンパ®(艶派)美髪矯正シルクレッチ®の長期持続性

皆様は、縮毛矯正やカラーなどを行った時、髪が弱くダメージに繋がりつつある状況が打開されることを望みますよね!

内部結合強化の技術では、なかなか、劣化しない特徴があります。

シャンプーやトリートメントではできないような髪質改善ができたなら!一時の美髪ではなくて半永久的な美髪効果が出来たなら!かけるたびに美髪が回復。また、美髪を保てる技術と言い切れる範囲にいるのが、エンパ®(艶派)美髪矯正シルクレッチ®です。

エンパ®(艶派)美髪縮毛矯正エンパニ®(艶羽)ビフォー

これは、エンパ®(艶派)美髪縮毛矯正エンパニ®(艶羽)をする前の状態です。髪の毛は太くくせでゴワゴワした質感に。毛先も広がり、ボリュームがでています。また、表面に細かい毛が多いために艶感も低下しています。

エンパ®(艶派)美髪縮毛矯正エンパニ®(艶羽)アフター

エンパ美髪縮毛矯正エンパニ®

一回目かけ終わったあとです。もちろん、ボリュームは落ち着いています。表面も整って、艶が出ています。

縮毛矯正をかけている髪の毛もかけていない髪の毛も毛先には少なからず日常の中や、一般美容室の施術によるダメージがあります。

エンパ®(艶派)美髪縮毛矯正エンパニ®(艶羽)

美髪矯正シルクレッチ®は毛髪内部結合強化技術の基本の技術です。

内部結合の安定により美髪に導くものです。

次に、薬品を強くしたり、アイロンテクニックを良くしたりすることで、強い縮毛や固い毛髪を処理できます。

これが美髪縮毛矯正の技術レベルとなります。

美髪縮毛矯正の方が当然長期持続します、それだけ強い結合力を持ち、それだけ元々の癖や性質を変化させ矯正しています。

美髪矯正シルクレッチ®は、癖少ない方、無い方、髪が普通毛、固いのは縮毛矯正の部類、短時間で美髪効果を得られる毛髪の方に適しています。

記事を書いた人enpani