美髪矯正と相性のいい高品質カラー、エンパ二カラー

|

癖も気になるから縮毛矯正したい、でも、カラーしているから両方はできないかも?いえいえ、そんなことはありませんよ!当店でも両方されている方はたくさんいらっしゃいます。おしゃれ染めにしろ、白髪染めにしろ、おしゃれにはかかせない技術ですよね。カラー剤の種類はたくさんあります。髪にやさしいとうたっているカラー剤も多いですが、髪の毛が染まる原理は同じなので、ダメージレスで染めるには方法は一つしかありません。

美髪矯正とカラーの相性は抜群!

エンパニの美髪矯正は髪の毛が安定する状態まで持っていけるので、ダメージレスで仕上げることができます。また、カラーにおいてもアルカリ作用に細心の注意を払っています。カラーをするとパサパサとした乾燥を感じるとおもいますが、エンパニカラーでは乾燥ダメージを感じることはほぼありません。もちろん、カラーもトリートメントはしていません。どうせなら、髪の毛の色が変わるだけでなく、カラーだけでもツヤツヤになった方がいいですよね!美髪矯正をかけるのが年に1回~2回のお客様ですと、途中でくせがでてきて、艶感が低下してしまいます。そういった方はカラーで艶をいれてもらって、美髪矯正をかけるまで調節していただいてます。

美髪矯正とカラーはどちらが先か?

美髪矯正とカラーとちらを先にした方がいいか、よく聞かれますが、矯正の薬剤をつけるとどうしても色落ちしてしまうので、色を重視するのであれば、カラーを後にやった方がいいです。しかし、より、髪の毛が安定するのは美髪矯正を後にした場合です。このあたりは個人の好みにもなってきますので、カウンセリングで一人一人にあった方法を決めさせていただきます。

ホームカラーと美髪矯正

忙しくて時間がとれない、手軽にできる、安くできる…いろんな理由からホームカラーをしている方は多いと思います。しかし、ホームカラーは染まればいいというようなカラーで美髪を目指せるものではありません。エンパニカラーとホームカラーは別物です。しかし、それでも美容室に行きたくてもいけない方がいるのも事実です。あまり、オススメはしていないのですが、そんな方にはラスターローションでのケアをおすすめします!当店で施術したことのある方ならどんな風に使うかなんとなくわかりますよね?使い方がわからないという方はぜひ、当店で一度相談してください!

カラーのダメージは技術次第!

最初にもお伝えした通り、ダメージレスで染めるには方法はカラー剤を変えるのでなく、技術者を変えるしかありません!ダメージが出ない状態で染めることができれば、お手入れも簡単です!ダメージをケア商品でごまかすような技術では乾きづらかったり、重かったりお手入れにもストレスがかかります。矯正とカラーで綺麗な髪の毛になって、お手入れも簡単、すべて手に入るのはエンパニしかありません!

この方は縮毛矯正とカラー繰り返していて、ダメージが気になり、当店にお越しくださいました。

一度では修正できないダメージもありますが、毛先までしっかりまとまっています。なんといっても、エンパニで感動するのは手触りとツヤです!こればっかりは体験していただかないと伝えられませんが、、、気になった方は問い合わせだけでもかまいません、ホームページトップのお問い合わせからでも、LINE@からでも大丈夫です。ぜひ、お待ちしております!

友だち追加

 

 

矢崎
記事を書いた人矢崎
髪の毛のお悩み、なんでもお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です