エンパニは柔らかくしなやか

|

縮毛矯正のイメージを変える仕上がり

縮毛矯正の仕上がりのイメージ、例えば、硬くなる、傷む、コテ巻きが付きにくくなる、リタッチしていく方が傷まない。そんなイメージをお持ちではないでしょうか?エンパニの場合、仕上がりは水分保持力をあげているため、柔らかく、しなやか。柔らかく仕上がるので、コテでセットしても形がしっかりつきます。そして、基本的に毎回毛先までかけていきます。そうすることで、普段の生活の中で乱れてしまった髪の毛も整えることができ、サラサラが維持できます。

施術例

この方は毎回根元のリタッチで縮毛矯正をしてきましたが、毛先がパサパサになってしまい。当店にいらっしゃってくださいました。

乾かしただけで毛先までまとまりがでています。

毛先まで艶がでて、ダメージなどは感じさせないのではないでしょうか?

施術例2

この方もずっとリタッチで縮毛矯正かけてきました。毛先は広がり、毛先まで縮毛矯正かけたくても、傷むからとしたもらえなかったそうです。しかし、これでは縮毛矯正している意味がないですよね。

仕上がりです。とても落ち着きました。毛先まで美髪矯正をかけたことで、毛髪強度も上がり、ダメージレベルが下がっています。これなら、ブラシでとかすだけでも広がらないのでお手入れ楽になるのではないでしょか?もちろん、コテ巻きしても大丈夫です!柔らかくサラサラな仕上がり、今までとは違う縮毛矯正が体験したい方はぜひ、一度ご相談ください!

 

友だち追加

矢崎
記事を書いた人矢崎
髪の毛のお悩み、なんでもお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です