蒲田の高品質縮毛矯正

|

誤魔化さない上手い縮毛矯正

縮毛矯正は美容師のレベルによって、仕上がりが違います。薬剤を理解してその髪の毛に合う施術をすれば、乾かすだけで、サラサラな髪の毛になります。トリートメントのサラサラとは違います。いくらいいトリートメントでも、それはダメージを隠す技術でしかありません。オイルでコーティングした重さの残る仕上がりでなく、エンパニは髪の毛本来の軽くて風になびくようなサラサラに仕上がります。

縮毛矯正でのダメージの原因は毛髪内部の分解です。その髪の毛に合わない薬品を付けたことにより、毛髪が溶化した状態を作ってしまうこと。もしくはアイロンが強すぎたときビビりと呼ばれる状態になってしまいます。この状態になってしまったら、もう美髪の保証はできません。では、薬剤が悪いのか?というとそうではありません。いい薬剤はたくさんありますが、美容師が使いこなせてないだけなのです。

そして、アイロン技術は縮毛矯正ではとても重要になってきます。エンパニ技術者はその髪の毛に必要なアイロンを使い分けることができます。アイロンのかけ方は髪の毛すべて同じではありません。

この方はエンパニに長く通っていただいている方なので、毛先まで、エンパニ特有のツヤ、手触り、軽さが出ています。触るとつるつるで柔らかさがあります。途中からエンパニを始めた方はこの状態になるまでに時間はかかりますが、それでも、今までに体験したことのない仕上がりに驚かれる方が多いです。そして、基本的に毎回毛先までかけていきます。ダメージがひどい場合は別ですが、毛先までかけた方が美髪がキープできます。傷むから根本しかかけないと言わてきたお客様には驚かれます。

蒲田高品質縮毛矯正

蒲田で高品質縮毛矯正、半永久的に続く艶髪を手に入れたい方はぜひ、当店におまかせください。ネットでよくみる光を当ててツヤをだしたようなストレートではありません。室内の照明程度でも十分艶を感じられます。髪の毛の正しい情報をしっていれば、最低限のお手入れで毎日の美髪を手に入れることができます。一緒に劣化しない美しい髪の毛を作っていきましょう。

 

矢崎
記事を書いた人矢崎
髪の毛のお悩み、なんでもお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です