カラーでこれ以上傷めたく無い方へ

|

カラーを繰り返すうちにどんどんダメージが酷くなっていく。。。そんな経験はございませんか?カラーした後はちゃんと、トリートメントしてもらっているのにどうして?といった疑問をお持ちの方も多いかと思います。もしかしたら、それがカラーのダメージを深刻化させている原因かも、、、?しかし、カラーをやめろといってもそんなことは難しいですよね?カラーは続けたい、でも、これ以上髪の毛を傷めたくない!そんな方にはエンパニ美髪カラーがおすすめです!

今までとは違うカラー技術

カラーというと、色やカラー剤に注目しがちですが、そこではなく、技術でカラーを選んでみませんか?

エンパニ美髪カラーで染めるとダメージは最小限の他、毛髪内部が安定した状態に導かれ、多少のダメージ緩和の効果があります。普通はダメージはどんどん進行していくものだと思いますが、エンパニ美髪カラーは安定して美髪をキープすることができます。

トリートメントはしなくてOK!

通常、美容室にはトリートメントメニューがあると思いますが、当店には、一般サロンで使っているような被膜系のトリートメントはおいていません。油分(オイル)をほどんど使わないので、洗いあがりは軽くてサラサラになります。油分(オイル)をつけるとしっとりと言えば聞こえはいいですが、重い、ベタベタする、乾きにくいなどと感じたことはありませんか?しかし、エンパニ技術は不自然なツヤ、テカリなどもなく、自然な、内からでるようなツヤが出ます。初めてやられる方にはとても不思議な感覚だと思います。そして、カラー後に関しても水分補給力に優れているため、乾燥ダメージなども少ないです。

美髪矯正との相性も抜群!!

縮毛矯正とカラーの相性は悪い、ダメージが大きいと言われていますが、エンパニ美髪矯正とエンパニ美髪カラーならば、相性もバッチリで、ダメージも最小限です!エンパニ美髪矯正をやって、綺麗になっても、カラーは他店でやったり、ホームカラーしていては、だんだんとアルカリ剤の影響で広がってきて、手触りも悪くなりますが、エンパニで技術を統一してもらえると、美髪状態をキープすることができます。

約半年後

このお写真は美髪矯正をしてから、約半年後のお写真です。その間はエンパニ美髪カラーしかしていませんが、艶もあり、とてもきれいな状態をキープできています。

エンパニでお手入れしやすい髪の毛に。

髪の毛が乾燥毛、手触りが悪いといった方はエンパニ美髪矯正やシルクレッチなどを行うと毛髪内部が整い、水分のある艶髪になることができます。エンパニであなたもさらさら、つやつやな髪の毛になりませんか?

矢崎
記事を書いた人矢崎
髪の毛のお悩み、なんでもお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です