髪の毛を傷めたくないなら技術を変えましょう!

|

エンパニ技術とは!?

エンパニの技術というのは、基本的な化学変化を応用したものです。しかし、使いこなせている美容師は少ないのが現状です。薬剤も変わったものを使っているわけではありませんが、他店とは仕上がりに大きな違いが出ています。現代は情報社会で間違った情報などもよくあります。その情報に惑わされると正しい美容技術が行えなくなってしまいます。縮毛矯正などの技術の失敗の多くは薬剤の選定ミスです。美容師が薬剤で起こる化学変化を理解して、その髪の毛に適切な薬剤を選べるか、、、そこで髪の運命は大きく分かれてしまいます。

エンパニカラーは他店とは全く別の技術!

当店で美髪矯正をされた方々は元の状態にもよりますが、少なからず美髪を手に入れられていると思います。しかし、一度綺麗になれば、ずっとそのままという訳では、ありません。やはり、その後の過ごし方によっても、美髪状態をキープできるかどうかが変わってきてしまいます。例えば、カラーを継続的にやられている方はカラーもエンパニカラーにされるのをオススメします。エンパニ技術で縮毛矯正した髪の毛は結合強化がされており、一回くらいは他店でカラーをしても綺麗な状態をキープしてくれるとは思いますが、二回、三回と繰り返していくとバサバサとして取り返しのつかないダメージに繋がることがあります。それは、縮毛矯正にも言えることなのですが、一回くらいは綺麗におさまるかもしれませんが、他の技術が入ることで、髪の毛の分解ダメージは始まってしまうので、美髪をキープするのならば、他の技術を入れないことをオススメします。

エンパニカラーの特徴

エンパニカラーはダメージが最小限に抑えられるのはもちろんですが、水分補給力にも優れているので、ツヤを取り戻すことができ、カラー剤の余計な成分は髪の毛に残さないため、カラー後の乾燥ダメージも少ないです。ヘアカラー剤というのは、PHが10以上あり、縮毛矯正の薬剤よりも刺激は強くなっています。カラーは気軽にできますが、髪の毛に与えるストレスはとても大きい技術になります。そのため、その後の縮毛矯正などの技術をやる場合にも大いに影響してきます。エンパニカラーでなければ、美髪矯正を続けていたとしても、結果を悪くしていってしまうので、カラーに関しても私たちエンパニ技術者にお任せいただけるとより、美髪状態が保たれ、普段のお手入れも楽になっていくと思います。

東京でうまい縮毛を探すならエンパニで検索!

エンパニ技術というのは、綺麗な髪の毛をつくる技術です。髪の毛は一度壊れてしまうと元にはもどりません。綺麗な髪の毛でいるためにはカラーや縮毛矯正で髪の毛を壊さない『技術』が大事です。本当に美しい髪の毛を手に入れたいのなら、ぜひ、エンパニサロンへお越しください!

矢崎
記事を書いた人矢崎
髪の毛のお悩み、なんでもお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です