ショートでもお手入れ簡単美髪矯正

|

今までロングだった方がショートにすると、意外とクセが出てきて自分がくせ毛だったことに気づくことありますよね?慣れないショートに加え、くせ毛、、、セットが大変ですよね。ショートのくせ毛の方で危険なのがボリュームを抑えるためにすくことです。すけばすくほど毛先はまとまらなく、広がってしまいます。、そんな方には縮毛矯正をオススメします!くせの種類にもよりますが、一度かけるとかなり楽になりますよ!

実際の施術例

before

こういった表面の毛がうねったり広がってしまう髪の毛はカットではどうにもなりません。むしろすくことによってうねりがひどくなってしまいます。この場合も毛先はすきすぎているので軽くカットします。

after

どうでしょうか?表面のうねりもなくなり、毛先もまとまりがよくなりました。なんといっても、美髪矯正をかけたことで艶がすごいですよね!

before2

この方は一見くせはないように見えますが、、、

このように、右側がはねてしまいます。理由としてはクセ以外にもつむじが右巻きのため、右側にくせが出やすいというのもあります。しかし、この場合も一度かけてしまえば、乾かし方などでしばらくはスタイルをキープすることができます。

after2

ハネがなくなりました。パサつきも抑えられているので艶感もアップしています。乾かすだけでまとまったら、とても楽じゃないですか?

ショートの縮毛矯正をかける間隔

ショートの方はロングの縮毛矯正より、もちは悪くなるので、3~4か月に一度くらいでかけるのをおすすめしています。美容室に来る間隔は狭くなってしまいますが、朝のセットはとても楽ですよ!

ショートの縮毛矯正で大事なこと

ショートヘアでの縮毛矯正で大事なのは美容師とイメージを共有することです。どんな髪型にしたいかはもちろん、これからどうしていきたいか、どんなセットをしていきたいかで毛量調節が変わります。ヘアスパーキーでは完全予約制でしっかりとカウンセリングさせていただきます!ぜひ、一度お越しください!

矢崎
記事を書いた人矢崎
髪の毛のお悩み、なんでもお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です